ココナッツ

東京本店ブログ

営業時間について、緊急事態宣言中は19時以降は一部のスタッフを残して20時まで通常どおり営業しております。ご不便をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます

2020年02月06日(木)

事故ゼロ!安全なスキューバダイビングの為に スタッフダイビング安全研修

東京本店の古川です。「面白マジメ」なダイビングスクール、楽しくなければダイビングじゃぁない!は安全である事が大前提です。

ココナッツ全スタッフ参加で1月末に2日間の臨時休業をさせて頂き行ってきました。指導団体のPADIのコース基準の確認と開催方法(基準はお客様の安全を守る為に必要なものです)とレスキュートレーニングに主重点をおいて実施しました。

 レスキューが必要になる状況は、複数の要因が重なり結果起きてしまいます。海の中だけ注意するだけではダメなのです。
当日のお客様の様子、ダイビング器材をセットしている様子、正しい手順で行っているのかなどのチェックが必要です。
ダイビングインストラクーやベテランダイバーほど、きちんとした器材の事前のチェックやバディーチェック(プレダイブセーフティーチェック)が疎かになっていたり不十分もしくは間違っている事が見受けられます。
 まずはそこから、認識してダイビングインストラクター自らが正しい手順で器材の準備と点検をし、それをお手本として実地する。そうすれば、お客様も同様に安全に対する認識と正しい手順が身につきます。

初心者ダイビングライセンス講習の時は、その手順を教えているのに実際の海でインストラクターがきちんと行っていなければ、その重要性が伝わりませんよね!絶対に!
スキューバダイビングは器材に依存するレジャーです。器材の確認点検は必須です。車で言えば運行前点検ですね。オイル、タイヤ空気圧、燃料など慣れれば、ほんの数分でできます。これだけで、車のかなりのトラブルが予防可能です。ダイビングも同じです。

夜は、補足説明やベテランダイビングインストラクターと効果的な講習のやり方などのディスカッションを行いました。
「面白マジメ」なスキューバダイビングショップをお探しならココナッツにお任せください。

2020/02/06 14:30 | ステップアップ

ページトップ