環境保護プロジェクト

いつまでも綺麗な海で
ダイビングしたいから

プロジェクトAWARE

プロジェクトAWARE(Aquatic World, Awareness, Responsibility and Education= 水中世界に対する自覚、責任感、教育)とは、世界中のPADIのメンバーとダイビングショップ、小売店、そしてPADIとが一体となって実施している環境教育プログラムです。 ココナッツでは、ビーチ・海中・湖で行われるクリーンナップ活動に参加・企画をしております。ダイビングライセンス取得コースご参加の皆さんにもご協力頂いております。
環境保護
ビーチクリーンアップ

クリーンアップ活動

スキューバダイビング中の海の中や、浜辺や湖で行われるクリーンアップ活動に参加・企画をしております。

サンゴ植樹活動

沖縄や伊豆の海でサンゴの植樹・保護(オニヒトデ駆除)活動に協力・参加をしています。
綺麗な海

マングローブ植樹活動

石垣島では土木事務所にに許可・指示を得て、マングローグの植樹活動を行っています。大きくなるのが楽しみです

放っておけば、ただのゴミ

海辺に流れ着いたいろいろなもの流木や貝殻、サンゴのかけら、ガラスのかけらなどを拾い集めてランプや額、シェードなどのオブジェを作ってみませんか? いろいろなアイデアで、きれいな室内の装飾品に生まれ変わります。 シーグラスで作ったランプ、海藻で描いたアート、流木で作った額縁、貝殻と珊瑚のかけらで作ったランプシェードなど、いろいろな作品が出来上がります。ダイビング中に拾い集めたものなど追加するのもよいですね
シーグラス

東日本大震災 ココナッツ復興支援プロジェクト

ダイビングショップだから出来ること! お客様にもご支援頂き2011年9月下旬から2012年3月にかけて、複数回にわたり、のべ約1ヶ月間、宮城県へ水中ガレキ撤去および水中調査など、私達に出来ることをさせて頂きました。おもに漁の再開向けてのお手伝いでした。 何名かのお客様もご賛同・ご参加頂く事ができましたが、震災後の海の中は少し動いただけで視界が奪われ自分の手すら見えないほどでした。危険が伴う活動なので、ダイビングスキルにかなりの熟練度が必要でした。そのため、すべてのお客様にご参加頂く事が出来ませんでした。
ダイビングライセンス「PADI」
2012年3月9日~11日 震災から1年立ちました。今回は宮城県にある十三浜と言う港で水中清掃活動を行ってきました。いろんな意味でこの時に行きました。ココナッツのお客様40名とスタッフ、賛同してわざわざ名古屋から参加してくださったダイビングショップ・ソットマリノ様お客様とスタッフの方で約50名のダイバーと陸上のガレキの引き上げを担当してくれたボランティアの方々で総勢100名近くになりました。震災で流された色々な物を水中から引き上げ、2日間、作業を行いました。 これにて私達のガレキ撤去活動はいったん一区切りとし、別の形で支援を続けていきたいと思っています。

クリーンアップ活動

サンゴ植樹活動

マングローブ植樹活動

ページトップ