より実践的な講習を
具体的な手法で提供します。

インストラクターになった後に、プロ資格(SPインストラクター等)もお手頃なコース料金で受講できます。
各リゾートには、自社クラブハウスや契約マンションを完備。 快適なカレッジ・ライフを満喫できます。 さらに、自社所有ダイビング専用ボートもありますので、ボートダイビングの経験はもちろん、船舶免許を取得するだけでなく、操船やボートのメンテナンス、ボートスタッフとしての経験も、十分に得ることができます。 ダイビングインストラクターになったときに必要な経験を事前に積むことが可能です。

インストラクター試験(IE)
PADI OWスクーバインストラクター

PADI ダイブマスターコース

プロフェッショナル・ダイバーの登竜門。それがPADIのダイブマスターコースです。 このコースは、知識やスキルをプロ・レベルまで引き上げるための様々なトレーニングで構成されています。

PADI OWスクーバインストラクターコース

PADIアシスタント・インストラクターのために、次のステップとして用意されているのがOWSIコースです。 内容は多岐にわたり、ダイビング業界の構造とマーケットの動向を把握することに始まり、PADIコースの規準や運営手順を身につけていきます。

PADI インストラクターデベロップメントコース

アシスタントインストラクターコース(最低4日間)とOWSIプログラム(最低4日間)を連続して組み合わせたものがIDC(最低7日間)となります。エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクターコースのセットで受講します。

EFR インストラクターコース応急救護

PADIレスキューダイバーコースの前条件になっている、CPRのトレーニングをカバーできるだけでなく、ノンダイバーにも教えることのできるコースです。PADIインストラクターでなくても、EFRやCFCを教えたいという方は、インストラクター資格を取得できます。

PADI スペシャルティインストラクターコース

インストラクター資格取得後お客様にダイビングの楽しさを幅広く提供するには、スペシャルティ・インストラクター資格整備はとても大事な要素です。経験豊富なココナッツのPADIコースディレクターの開催するスペシャルティ・インストラクター・コースでノウハウを吸収し資格を整えましょう。

6ヶ月集中キャリア開発コース

ゼロからPADIダイビングインストラクターを目指すにはこちらのコースです。 各リゾートに自社所有ボートやクラブハウス、契約マンションを完備しているからできる。コースフィー(受講費用)やダイビング代、タンク代、施設使用料はもちろん、宿泊費も含めたオール・イン・ワン・パッケージです。 ダイビングインストラクターに必要な経験とノウハウも詰まってます。

施設案内

インストラクターカレッジ施設

ココナッツなら通常のインストラクターコースはもちろん、自社所有のボートがあるのでリゾートで必要なボート操船や日常のメンテナンスなど実践的なノウハウを身につけることが可能です。
自社ボート

ページトップ