ダイビング器材は買わないといけないのですか

ダイビング器材購入

 ダイビングショップによっては、器材の購入を前提にコース料金を安く提示している処もございます。ダイビングを続けていけるか迷うなら、レンタルで始める方法があります。

ダイビングは水中でおこなうスポーツで、器材がなければ海の中へいけません。ご自分にぴったり合った器材を使うことは、ストレスなくダイビングを楽しめるというメリットがあります。

 

ココナッツの初心者向けライセンス取得コースでは、すべての器材レンタルプランから、自分に合ったダイビング軽器材セット付きコースも選べます。ご自分のスタイルにあったプランで、まずはダイビングを始めてみませんか?

ダイビング器材はしっかりとしたダイビングショップでの購入が絶対におすすめです。通信販売などでのご購入では商品のカタログ情報は紹介されていますが、ダイビング機材は、電化製品や車など違ってカタログでの比較や判断は、はっきり言ってできません。

詳しい使い方やメンテンス方などもわからないでしょう。ココナッツのようなプロショップ(専門店)では、使い方の説明や調整、修理など行えます。

本来、器材の使用方法などは、購入店に納品時に一緒に行います。その後もダイビングツアーにご一緒した時にも時々チェックしてアドバイスもしてもらえます。

実際に、BCDという器材の調整を少しするだけで、腕が動かしやすなったとか、バランスが良くなった、レギュレーターからの呼吸がしやすくなったなどのお言葉を頂きます。

 

ダイビングの講習で最初に習うのは、あくまで一般的なやり方です。実際にはその道具によって、またお客様の体格などによって少しずつ違います。

そういったアドバイスは、一緒に海へ出かけるインストラクターしかわかりませんから!それに自分が担当した、関わったお客様には、スタッフはとても親身に器材選びを手伝ってくれますよ。

 

 

 

 


ページトップ

Copyright(c) 2016 ダイビングスクール【ココナッツ】 All Rights Reserved.