ゴールドカードって何が違うのですか?ショップ選びの基準

ダイビングライセンス

PADIゴールドカード発行しているお店は何が違うのですか?

教育、地域活動への参加、環境保護活動の3分野において、優れていて、高い安全性と高水準のサービスを提供できるPADIショップと定義されています。 安心してダイビングを始めることができるお店なのです。

ショップ選びの一つに目安になることには間違いありません。

ダイビングの認定証(ライセンス)の効力には違いがありませんが、リゾートに遊びに行ったときなど受け入れる側にしてみると、安心が違います。

中には、実際の店舗持たずに講習を行っているインストラクターも存在します。ココナッツのように実際の店舗持っているダイビングショップでかつダイブセンターならPADIから正式に認可された正規登録店なら安心してダイビングを始めて頂けます。

ダイビングの楽しみの幅を広げるには継続教育(追加トレーニングみたいなものです)が必要です。 これらの継続教育コースがちゃんと開催されていなければゴールカード発行店にはなれません。

ココナッツは、震災時の支援活動、ダイビングツアー中の海中、ビーチの清掃活動を日常的に行ってしますので、ココナッツでダイビングを始めたときは、ぜひご一緒にご参加ください。

また、沖縄本島ではサンゴの植樹活動やオニヒトデ駆除、石垣島ではマングローブの植樹活動、伊豆ではアマモ場の育成などにも参加協力しております。

 

ココナッツが行っている環境保護活動はこちらからご覧ください。

PADIのダイビングショップが行っている活動はこちらです。


ページトップ

Copyright(c) 2016 ダイビングスクール【ココナッツ】 All Rights Reserved.