旬のお魚情報

2018年10月30日(火)

ウミタナゴ

名前はウミタナゴ。

お魚は子供を産む時にたまごで産むのが一般的なのですが、このお魚は胎生魚と言って稚魚を産むお魚なんですよ〜!
一回の出産で3〜80匹近く産むらしいですよ!
なのである地域では今は少なくなってきているみたいですが、多くの稚魚を産むので妊婦さんにたくさん食べさせる風習があるみたいですよ〜!
その一方逆子を産むことから妊婦さんには食べさせないという地域もあるみたいです。
名前の由来は淡水に住む「タナゴ」に形が似ていて海に住んでいるから「ウミタナゴ」となったようです。
みなさんも海で見かけたらよーく観察してみてくださいね!

2018/10/30 14:37 | 未分類

2018年10月27日(土)

アオヤガラ

名前はアオヤガラ。

小型の魚を食べる肉食性のお魚で、そっと近づいて細長い口を器用に使って吸い込んで食べます。
夜になると模様が変わり、違うお魚かと思っちゃうぐらい違うんですよ~!
昼と夜の姿を見比べて見てくださいね~!
 
でも夜の姿を見るためにはアドバンスダイバー以上じゃないと夜の海に潜れないのでぜひアドバンスをとって夜の海に潜って見比べて見てくださいね~!

2018/10/27 17:08 | 未分類

2018年10月24日(水)

ボラ

名前はボラ。

水質汚染にも強いため、多少汚れている海水でも生きられるお魚です。
出世魚と呼ばれるお魚で大きくなるにつれて名前が変わっていきます。
関西ではオボコ→イナッコ→スバシリ→イナ→ボラ→トドと呼ばれているそうですよ!
水中では群れでいたり、単体でいたりします。
食べ物は石についている苔や藻類、海底の沈殿物を食べたりします。
石についている藻類を食べる姿はとても可愛いんですよ~!
水中で見かけたら食べる姿も見てみて下さいね~!

2018/10/24 18:24 | 未分類

2018年10月11日(木)

マナマコ

名前はマナマコ。

ナマコ酢、食べたことがある方は実はこのナマコを食べていたんですよ〜!

マナマコの中にも青と黒っぽい色を持つナマコと赤っぽい色を持つナマコがいるんです!
それは生息している場所によって変わるみたいですよ〜!
ゴロタ(岩がたくさん)の場所に住んでいるナマコは赤っぽくなって、砂地や泥の場所に住んでいるナマコは青っぽくなるらしいです!
危険を感じると白い糸、内臓を出してくるので見かけてもいじめないようにしてくださいね〜!

2018/10/11 17:41 | 未分類

2018年10月01日(月)

ホウライヒメジ

名前はホウライヒメジ。

前回紹介した「ヒメジ」と同じ仲間のお魚で下あごに黄色い2本のアゴヒゲがあるのが特徴のお魚です。
尾びれの付け根に黒い斑点があり身体が赤みを帯びているのが特徴です。
「オキナヒメジ」というお魚に似ていますが口の形が違うので興味のある方は調べて見てくださいね〜!
海では水底で単体か小規模な群を作って生息しているので探して見てくださいね〜!

2018/10/01 18:23 | 未分類

RSS

インスタもご覧ください

Instagram 東京本店インスタグラム
Instagram 横浜店インスタグラム
Instagram 津田沼店インスタグラム
Instagram 千葉みなと店インスタグラム
« 前月 次月 » 2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ページトップ

Copyright(c) 2016 ダイビングスクール【ココナッツ】 All Rights Reserved.