WD(ワールドダイブ)ダイバーサポートキャンペーン!

ドライスーツのメンテナンスのチャンスです

いざ、使おうと思ったら水漏れ、水没しないために

ダイバー応援キャンペーン第2弾!ワールドダイブのダイバーサポートキャンペーン ドライスーツの水漏れ検査(通常料金5500円)がなんと無料となります。 期間:5月14日より8月31日の受付分まで
ドライスーツは、使用していくうちに少しずつ劣化していきます。気が付かないうちに小さな小さな穴が出来てしまいます。特に胸から上にできたこのような穴は自分では非常に気が付きにくいのです。
ドライに給気をしていると、ここから水が入ることがないからです。 ただし、徐々に進行していき気が付いたら全身びっしょりなんてことにならないように、小さなうちから修理しましょう。その方が修理代も安く抑えられるし何よりも海水でぬれたスーツはしっかりと洗わないと雑菌の繁殖やにおいが残ります。
ドライスーツメンテナンスキャンペーン

 早期発見がスーツにとっても良いし、この機会にバルブのオーバーホールやクリーニングする方も多くいらっしゃいます。クリーニングすると気心地も良くなります。
このドライスーツの水没検査(水検査といいます)は結構な労力がいるそうですよ。それが無料ですからぜひこの機会にしっかりメンテナンスして安全なダイビングをお楽しみください。このテストを行うと本当に小さな穴(ピンホール)が見つかります。場所によってはこのピンホール水が入らない事が多いのですが、掘っておくと徐々に進行していき気がついた頃には結構な水没に繋がりますので要注意です。

 

ページトップ